フルーツティー協奏曲♪ 静岡紅茶さんにて

静岡紅茶さまから、フルーツティー紅茶教室のお知らせが届いたとき
絶対に行きたい!と 店を休み静岡に行ってきました。
d0233735_18131213.jpg


昨年 茶摘のシーズンに茶畑を訪れたかったのですが
タイミングを逃してしまい、行けないままになっていたのです。

社長の昭子さんにも お会いしたかったのです。
優雅でおっとりしてらっしゃるのに
茶摘、自社工場での仕上げ、ブレンド、包装、出荷
全ての製造工程を管理してらっしゃるだけではなく
自身の手でもされるのです。

どこにそんなパワーがあるのかしらと。
そして、静岡のお茶を愛してらっしゃることが伝わってきます。

d0233735_18261615.jpg

フルーツはシナノレッド オレンジ キウイフルーツ
シナノレッドはこの日のために長野まで買いに行かれたそうで
とってもいい香り~。
桃やぶどうも美味しいそうです。

d0233735_1845435.jpg


甘い香り。少しとろっとしている、エキスの出た紅茶は
ほんとうに美味しかったです♪

静岡紅茶は香料など使っていないので
フルーツの味を邪魔せず引き立ててくれるのです。

これもまた最高に美味しいアップルパイと
流れてくる協奏曲と幸せなひととき。

d0233735_1954359.jpg


紅茶は ポットにお湯を注いでから約3分、茶葉が開くのを待ちますが
フルーツティーは5分以上待たなくては、フルーツのエキスが出てきません。

そう、待ち時間が更にたくさん要るのです。

お茶を入れることは待つこと。
人を想って時を楽しみながら過ごすこと。
と、昭子さんがおっしゃった。
忙しい今の社会では、難しくなっているけれど。

だから憧れるし
忙しいときにも 苦しいときにも
そんな余裕を心に持っていたいと
いつも思います。

店では、お客様をお待たせすることを
すごく申し訳ないと思ってしまう。
ちょっとお出しするのが遅くなると 
ドキドキしてしまう私が、一番汚染されているのかもしれない?
d0233735_198544.jpg

それから

こんなに優雅な場所で、フルーツティーをいただきながら
お店で出すとしたらどんなふうにしようかな、
なんて考えていることに気が付き、ちょっと悲しくなりました。

っていうのは 書かなくてもいいことかもしれませんが(笑)

人を想って時を楽しみながら過ごしたい。
改めてそう思った一日でした。

d0233735_19134765.jpg


静岡紅茶さん 昭子さん
ありがとうございました。

また伺いたいと思っています♪

d0233735_19251346.jpg

by cesta_ikebukuro | 2013-09-09 19:42 | 日常