カテゴリ:日常( 70 )

チェスタのコンセプト

今年も余すところあと2か月になりました。

毎年11月12月は
それぞれに想いの詰まったイベントをお受けすることになります。
どれも世界でたったひとつのイベントです。
心を引き締めて、しっかりお手伝いさせていただきたいと思っています。

池袋チェスタは
友達と 家族と 仕事仲間と 音楽仲間と 
大切な人と一緒に
賑やかにも 静かにも
食べて飲んで笑って話して
集える場所です。

先日、読んでくださっていた方がいて嬉しかった
チェスタのコンセプトです。
この延長が私の思い描くライブでありコンサートです。
頑張って作った私の店なんだもの
いいじゃないですか、コンセプトを貫いたって♪

その場をみんなでつくる一体感 幸福感が
チェスタのコンセプトです。

画像は私の元気の源
ニャンズです♪

d0233735_719323.jpg

by cesta_ikebukuro | 2014-11-03 07:20 | 日常

昨日 今日と行われた
ピアノ弾き語りライブ

どちらもあたたかい演奏会でした。

演奏する人と聴く人が
みんなでつくる雰囲気・・・
演奏者とお客さまってとっても似ているんです。
ライブって 本当にみんなで創っていくもなんだね。

帰って行かれるときの笑顔が
すごく嬉しいんです。 
それだけで
やってて良かったと思う。

こうしてこの秋もイベントがひとつずつ終わっていきます。

今日もほんとうにありがとうございました。
by cesta_ikebukuro | 2014-10-04 20:49 | 日常

「井戸端女子クラ部」 今回はバッハでした。
バッハにまつわる軽食を楽しみながら 講師を囲んでの座談会的なランチタイム・セミナー
今回も大好評のうちに終わりました。

d0233735_19195423.jpg


d0233735_19222732.jpg


d0233735_19225195.jpg


真ん中の写真は
演奏者のアウラ・ヴェーリス(林はるか・林そよか)と講師の 高野麻衣さん

アウラ・ヴェーリスは2012年にジョン・レノン・クラシックスでCDデビューした
林そよか(編曲・ピアノ)と林はるか(チェロ)による姉妹ユニットです。
お三方ともとっても美し可愛いかった♪

『愛燦燦 ~チェロとピアノで聴くひばりメロディー』
2014/8/6発売だそうです。

ジョンレノンも美空ひばりも聴いてみたいですよね!
by cesta_ikebukuro | 2014-08-17 19:37 | 日常

この夏も いろいろなパーティーやイベントを
お手伝いさせていただいています。

画像は 先日の喜寿のお祝いパーティーです。
I様 嬉しいお便りとお写真をありがとうございました。

喜寿を迎えられた音楽の大好きなお父様を囲んで
歌やピアノ フルートとピアノのアンサンブル
思い出の写真をスライドにして流したり・・と楽しい時間が流れました。

d0233735_917529.jpg


あれは5月の初め
お父様のお祝い会をしたいと
娘さんたちが訪ねてくださいました。
その時の皆さんのワクワクした顔を今でも思い出せます。


d0233735_9195983.jpg


それからメールや電話でやり取りをしながら
目指すはお父様の笑顔とサプライズ!健康!ということで
お食事は娘さんからのご希望により減塩を考慮しつつ
双方で準備を進めていきました。

そして
願いと想いが集まったこの日
笑顔と笑い声は絶えず
こんなに楽しいパーティーになりました。

d0233735_9185581.jpg


                Happy birthday to you060.gif

どうぞどうぞ これからも益々お元気で
楽しい時間を重ねていかれてくださいね!


まだまだ私たちは至らないことがたくさんで
お客様の協力があってこそ、成り立っているような店ですが
こんなに喜んでいただける仕事ができたことが
本当にうれしいです。

ありがとうございました。
by cesta_ikebukuro | 2014-08-08 01:58 | 日常

チェスタのピアノの音

昨日は 
ある超有名なピアニストのシークレットコンサートが入りました。
(公開できないイベントで ちょっぴり残念です。)

きれいな音 心まで届いて自然に涙がこぼれてくる
そんな演奏でした。

ずっとずっと昔
ウラディーミル・アシュケナージを聴きにいったとき
静寂の中 最初の音がポロンとこぼれた瞬間
涙が頬を流れた自分に驚いたことを思い出しました。

いつもの調律士さんが
いつもにも増して念入りな調律を2日に渡ってしてくださいました。
チェスタのピアノは素晴らしい音色になっています。

昨日演奏を聴いていて
演奏家の腕が素晴らしいのは絶対的な事実なのですが
うちのピアノの音は本当に本当にきれいだということも
改めて思いました。

大切に使ってきたピアノが
こうしていろいろな人の手で 想いで
奏でられて 育てられて その音が人の心を潤してくれている。

ここにピアノを運び入れたとき
自分の店でここまでの演奏が聴けるとは
思ってもいませんでした。
こんなにたくさんの人が このピアノを見つけて来てくださるとは
思ってもいませんでした。

オープン時のコンセプトは・・・


ダイニングテーブルで音楽を聴きながら
コーヒーを飲む至福のひととき。

美味しい匂いの漂うキッチンに
ピアノの優しい音が流れ込んでくるしあわせ。

日常生活の中で私が続けてきた 少しだけ贅沢な時間です。

このしあわせを皆さんにも味わっていただきたい。
そんな想いからCafe&Dining Cestaは生まれました。

新鮮な挽きたての豆を一杯ずつドリップしたコーヒー
美味しいエスプレッソアレンジや
身体に優しいハーブティー 季節のフレッシュジュースなど
多数のドリンクメニューをご用意しています。

アルコールはビールをはじめ 
質の良いリーズナブルなワインや自家製果実酒
利酒師が厳選したお料理に合う日本酒も取り揃えています。

身体に良いものをおいしく食べていただくために
できる限り添加物は使用せず 新鮮な素材を
ていねいにお料理しています。

店内では昼はクラッシック 夜はジャズを中心
静かな音楽を流しています。

気がつけば いつのまにか流れ込んでくるピアノの音にも
きっと 心緩めていただけると思います。

木の温もりと優しい音が流れる空間で
心とからだの声に耳を傾けながら過ごす 少しだけ贅沢な時間

あなただけのひとときをご用意して
お待ちしております。



懐かしいです。
そして今は
皆さんに育ててもらったコンセプトになっていると思っています。
コンセプトは店が自分の想いを頑なに貫くものじゃなくて、
何を望まれているのか 感じること
そしてみんなに育てられていくものなんじゃないかと思いました。

オープン前に教わったことと現実は
こんなふうに結構違っているかもしれません。
by cesta_ikebukuro | 2014-04-27 13:17 | 日常

d0233735_21164269.jpg


d0233735_2117694.jpg


実は チェスタ
今月23日でオープンして3年経ったんです。
オープン記念というような特別なことはしないのですが
今年は 特別なことをしたくないような
「あ~3年経ったんだ」という気持ちだけが
静かに静かに心に湧いてくるのです。

少しだけ楽になったようでもあり
どんどん大変になるようでもあり

なんにしても、ずいぶん遠くまで来たような気がしています。

昨日 電話でコーヒー豆の焙煎をオーダーして
店が終わってから 「自家焙煎珈琲山ゆり」に取りに行って

久しぶりにゆっくり 暮れていく窓の外の景色を見ながら
コーヒーを飲みました。

そうしていると 3年前 この場所で
豆の仕入れの交渉をしたことを思い出しました。

夢をかたちに・・・
夢が現実になってブログもなかなか書けなくなっていますが

続きはまた。。。必ず!
by cesta_ikebukuro | 2014-04-26 21:49 | 日常

今年も12月が駆け足で過ぎ去り、
今日からお休みをいただいています。

今年もたくさんの方にチェスタで過ごしていただいて
本当にありがとうございました。

全てのイベントがどれも素晴らしかった(^o^)/
以下 仕事の間で撮れただけですが、12月のイベントの一部です。

大人のためのフェロモン朗読
d0233735_2054123.jpg


箱貸ライブ R&B ボサノバ etc.
d0233735_20551271.jpg


武蔵野音大さま
d0233735_21023.jpg

d0233735_20585624.jpg


Hiroco-Ponissi クリスマスディナーコンサート
d0233735_2112541.jpg

d0233735_21213490.jpg


想いで一杯 手探り 試行錯誤の2年8ヶ月が過ぎ
幸せを感じています。

沢山の素敵な出会いをありがとうございました。

来年も素敵な企画が 既に沢山持ち込まれていますので
追々ご紹介していきますね!

どうぞよろしくお願いいたします。

ランチ、ディナー
新年会、謝恩会、持込みイベントやライブ、コンサートの
ご予約を 心からお待ちしております。
by cesta_ikebukuro | 2013-12-28 21:15 | 日常

ゆっくり貸切ランチ

お教室の後、よくランチに来てくださる「オペラの会」さま。
今回貸切で先生を交えてのお食事会でした。

ランチ貸切はお1人様2500円~
12名様以上で貸切っていただけます。

d0233735_13254852.jpgd0233735_13255794.jpg






d0233735_1326479.jpg

d0233735_13261221.jpg

・3種の前菜
・チキングリル クリームマスタードソース きのこを添えて
・トマトバジル パルミジャーノ スパゲティ
・チョコレートムース グラハムとクリーム
・チェスタブレンド
by cesta_ikebukuro | 2013-11-09 13:50 | 日常

静岡紅茶さまから、フルーツティー紅茶教室のお知らせが届いたとき
絶対に行きたい!と 店を休み静岡に行ってきました。
d0233735_18131213.jpg


昨年 茶摘のシーズンに茶畑を訪れたかったのですが
タイミングを逃してしまい、行けないままになっていたのです。

社長の昭子さんにも お会いしたかったのです。
優雅でおっとりしてらっしゃるのに
茶摘、自社工場での仕上げ、ブレンド、包装、出荷
全ての製造工程を管理してらっしゃるだけではなく
自身の手でもされるのです。

どこにそんなパワーがあるのかしらと。
そして、静岡のお茶を愛してらっしゃることが伝わってきます。

d0233735_18261615.jpg

フルーツはシナノレッド オレンジ キウイフルーツ
シナノレッドはこの日のために長野まで買いに行かれたそうで
とってもいい香り~。
桃やぶどうも美味しいそうです。

d0233735_1845435.jpg


甘い香り。少しとろっとしている、エキスの出た紅茶は
ほんとうに美味しかったです♪

静岡紅茶は香料など使っていないので
フルーツの味を邪魔せず引き立ててくれるのです。

これもまた最高に美味しいアップルパイと
流れてくる協奏曲と幸せなひととき。

d0233735_1954359.jpg


紅茶は ポットにお湯を注いでから約3分、茶葉が開くのを待ちますが
フルーツティーは5分以上待たなくては、フルーツのエキスが出てきません。

そう、待ち時間が更にたくさん要るのです。

お茶を入れることは待つこと。
人を想って時を楽しみながら過ごすこと。
と、昭子さんがおっしゃった。
忙しい今の社会では、難しくなっているけれど。

だから憧れるし
忙しいときにも 苦しいときにも
そんな余裕を心に持っていたいと
いつも思います。

店では、お客様をお待たせすることを
すごく申し訳ないと思ってしまう。
ちょっとお出しするのが遅くなると 
ドキドキしてしまう私が、一番汚染されているのかもしれない?
d0233735_198544.jpg

それから

こんなに優雅な場所で、フルーツティーをいただきながら
お店で出すとしたらどんなふうにしようかな、
なんて考えていることに気が付き、ちょっと悲しくなりました。

っていうのは 書かなくてもいいことかもしれませんが(笑)

人を想って時を楽しみながら過ごしたい。
改めてそう思った一日でした。

d0233735_19134765.jpg


静岡紅茶さん 昭子さん
ありがとうございました。

また伺いたいと思っています♪

d0233735_19251346.jpg

by cesta_ikebukuro | 2013-09-09 19:42 | 日常

昨日の昼のライブは
すーっと始まってすーっと終わった。

こういうのを ナチュラルっていうんだなあと思った。
メンバーの皆さんも 演奏も お客さんも
本当に気持ちよかった。
何がって言い表せないけれど 
何ひとつ引っかかることがなく、穏やかにスムーズに流れた。

いただいたCDを聴きながら 店で夕飯を食べた。
いい気分持続。

そして夜になってから
今夜はスーパームーンだったということを思い出した。

雨が上がったようなので 
もしかしたら見えるかなと
20時半ごろ外に出てみた。
案の定
空は雲に覆われていた。

だけど、空はとっても明るかった♪

きっといいことが起こりそう、そんな気がする
明るい夜だった。
昼の余韻もあったのかな。

私の大好きな某占いサイト
6月後半の占い

魚座
あなたは元来、人との情の交流の中で生きる方です。
人はパンのみで生きるものにあらず。
「パンと情」の双方を手に入れるための時間が展開されてゆくのです。

本当かな。
そう思っていたら

夜中に素敵なメッセージが舞い込んできた!


さあ 今夜もイベント。
今夜も気持ちのいい時間になればいいな。
by cesta_ikebukuro | 2013-06-24 12:58 | 日常